Jump to content


カットワイヤー

Luvata カットワイヤー

ルバタグループは、銅合金ワイヤーおよび正確な長さのカットワイヤーを一貫生産する、世界的なリーディングカンパニーです。正確な長さのカットワイヤーは、自動車産業や、各種銅加工品の予備形成品や精密加工品の製造などに使用されます。

 

当社グループのカットワイヤーは、銅や銅合金をはじめ、どのような硬度のものもご提供可能です。加工処理可能な直径サイズは、0.150~0.500インチです。

 

カットワイヤーの利点

  • 精密にカットされているため、製品にバリなし
  • 焼鈍により強度のばらつきが小さく、すぐに生産現場での利用が可能
  • 粒度管理が容易(±0.2の厳密な粒度重量、0.350以上の直径サイズで最大±0.3の粒度)

ご提供可能なワイヤーと冶具(ダイス)の大きさ

ワイヤーのサイズ冶具(ダイス)のサイズ
0.1860 0.1870
0.2110 0.2120
0.2150

0.2160

0.2225 0.2235
0.2245  0.2255
0.2300 0.2310
0.2350  0.2360
 0.2500 0.2510
 0.2555 0.2565
 0.2625 0.2635
 0.2650 0.2660
 0.2710 0.2720
 0.2750 0.2760
0.2785  0.2795
 0.2865 0.2875
 0.2970 0.2980
 0.3010 0.3020
 0.3030 0.3040
 0.3040 0.3050
 0.3065 0.3075
 0.3115 0.3125
 0.3120 0.3130
 0.3180 0.3195
 0.3300 0.3310
 0.3435 0.3445
 0.3480 0.3495
 0.3880 0.3900
0.4200  0.4220
 0.4440 0.4460
 0.4505 0.4525
 0.4850 0.4870
 0.217" Rect  
 .354" Rect  

 

 

 

お客さまは、冷間圧造製の多様なワイヤーを選択することで、生産量の増加、およびスクラップ低減が可能です。

 

当社グループが有するワイヤーと冷間圧造に関する専門知識は、生産現場で即時に利用できるような、幅広い製品の選択自由度を高めています。お客さまの仕様に厳密に則し、カップ型やチューブまで、あるいは初期工程から成型まで、大量かつ精密加工された特注品としてご提供いたします。

 

冷間圧造や冷間成形の利点

  • 冷間加工による加工強化
  • 機械加工に比べ、原材料コスト低減
  • 機械加工に比べ、素早いプロセス

冷間圧造は、大量のパーツを製造するような大口ユーザーに最適

ジッパー用ワイヤー

多くの主要な洋服ブランドのファスナー類の歯部分は、ルバタグループのワイヤー製品です。

Sunwire-光電池リボン

Sunwire®は、太陽光発電用リボン材の当社商標です。今日、市場で入手できる最も直線性に優れ、柔軟かつ、平滑な太陽光発電用リボン材です。

ナンバーワン

ルバタグループは、世界的なアルカリ電池用銅合金ワイヤーの主要サプライヤーです。私たちはセルワイヤーの生産を通じ、年間40億個以上の電池製造をお手伝いしています。



Copyright © 2019 Luvata. All rights reserved.