Jump to content


ジルコニウム銅

Luvata ジルコニウム銅

優れたろう付け性と溶接性

銅は、少量のジルコニウム添加により、高い導電率を維持しながら、軟化温度が劇的に上昇し、強度も増加します。ジルコニウム銅は、還元性環境下においても、寸法変化や内部ホールの発生なしにろう付可能で、耐水素脆化に優れた銅合金です。 

 

ジルコニウム銅は、簡単に溶接可能で、電子ビーム溶接に最適です。

 

ジルコニウム銅の特長は以下の通りです。

  • 高い軟化温度
  • 強度の向上
  • 導電性の改善
  • 結晶粒微細化
  • コネクタ
  • リードフレーム
  • 連続鋳造用モールド
  • スポット溶接電極
  • ホイールとシャンクアダプター
  • MIG・MAG溶接電極
  • 整流子片
  • 発電ローター用の放射軸

ルバタグループは以下の製品をはじめ、さまざまなジルコニウム銅製品をご提供しています。

  • 丸棒(ロッド)
  • 板(バー)

 

 合金 組成 導電率(%IACS) 硬さ(HV) 対応する合金
EN ASTM DIN
CuZr Zr 0,15% 92 130 CW 120C C15000 17666 CuZr
CuCrZr Cr 0,8%, Zr 0,15% 75 150-180 CW 106C C18150 17666 CuCrZr

 

スポット溶接用電極もご提供いたします。



Copyright © 2019 Luvata. All rights reserved.