Jump to content


太陽光発電リボン材 Sunwire

Luvata 太陽光発電リボン材 Sunwire

Sunwire®は、銅ベースの平らなリボン材で、シリコンセルを電気的に接続したり、結晶シリコンと薄膜光電子モジュールに電流を流す目的で使われています。

極軟化型のSunwire®は、セルの破損、およびモジュールの電気抵抗を低減します。一貫した品質、優れたスプーリングと直線性を有するSunwireは、お客さまの製造プロセスと最終製品の改善に貢献します。

Sunwireは、薄膜モジュールでの利用にも優れています。

 

 

Sunwireは、丸線から高精度に圧延後焼鈍され、極軟化材として仕上げられます。
その後、全面をスズめっきし、リターナブルなスプールに高精度で巻かれます。寸法、めっき用合金およびスプールサイズについて、標準的なものは全て対応可能です。

Sunwire製品の最新の焼鈍技術、およびめっき技術は、化学製品をまったく含まず、新しい鉛フリー合金とも互換性があり、消費エネルギーの節減にも寄与しています。Sunwireは、お客様の生産性と製品パフォーマンス向上に貢献すべく、開発されました。

Sunwireの利点

狭い幅

  • セルの歩留改善
  • 4~6本のバスバーをセルに接着可能

柔らかい素材

  • はんだ付け時の応力を緩和します

  • より薄いシリコンウェーハの使用を可能にします

  • 電気抵抗を低減します

直線度

  • モジュールからフルパワーが得られます
  • 大型の薄膜でも使用可能です。

 

全面にスズめっき加工 

 

用途

シリコンパネル 多結晶シリコンセルや単結晶シリコンセルで進行中のプロジェクトには、それらを接続するワイヤーの継続的な改善が不可欠です。あらゆる利用局面における厳しい技術的要求や市場の要請に応えるため、私たちは日々新製品の開発に努めています。
薄膜パネル 薄膜ソーラーパネル市場の成長に伴い、ワイヤーのみならず、ワイヤーと薄膜モジュール接続に関する新たな要求も生まれつつあります。アモルファス(無定形)や、マイクロモルフォ(マイクロ結晶/アモルファス)、テルルカドミウム(CdTe)またはCIGS薄膜太陽電池などいかなるものに対しても、私たちは正しいソリューションをモジュールメーカーにご提供できます。

 

 

Luvata is a member of:

Member of SolarPower Europe        Member of the Asian Photovoltaic Industry Association

 

私たちは、製品や製法を改善するため、お客さまや大学と継続的な協働関係を築いています。当社グループは、お客さまにとってのパートナーです。

Sunwireの進化 ― 改良に対する情熱

当社グループにおけるSunwire(太陽光発電リボン)の継続的進歩は、PVモジュールメーカーの皆さまが直面しているさまざまな課題に対応することから始まりました。Sunwireのさらなる改善により、モジュール製造における生産性向上、およびモジュール効率改善が図れます。新たな課題の解決策を見つけることに対するルバタグループの情熱、それこそがまさに、Sunwireの進化につながっています。

Sunwire evolution

Sunwire® ES

Sunwire ESは、高純度無酸素銅をベースに、規格で保証された伸びと耐力に加え、優れた電気伝導性を有しています。これらの優れた機械的特性により、セル破損率が低減し、生産性が向上します。

Sunwire® Deco

ソーラーモジュールのデザインを重視されるお客さまに向け、Luvataグループはデザインの美しさを損なわない、さまざまな色のSunwire Decoをご提供します。

Sunwire スプール

Sunwire スプールは、日々大型化しています。Sunwireの完全にオートメーション化したスプーリングプロセスには、全てのスプールでの安定した巻取りを実現し、お客さまにて繰り出しの際の信頼性と予見性を確実なものとしております。これは、お客さまがご使用の際、操業停止時間の削減、および生産性向上に寄与します。。

Sunwire製造拠点

4つのSunwire生産工場 現在ルバタグループは、フィンランドのポリ、マレーシアのパシル・グダン、アメリカ・ウィスコンシン州のアップルトン、中国の蘇州でSunwireを製造しています。 地元密着のサービスと技術支援に加え、この世界的な製造ネットワークは、最新の開発と革新をもたらすことで、PVモジュールメーカーに寄与します。

Luvata evolution

 

Sunwireの進化は、PVモジュールメーカー様が直面する多くの課題を解決するため、根気強く対応し続けたことにより実現したものです。太陽光発電パネルのオートメーション化による大量生産を可能とした太陽光発電リボン材として、Sunwireは飛躍的に進化し続けています。

再利用可能な梱包材

ルバタグループは、再利用可能な梱包材を使用しています。Sunwireの配送にあたっても、私たちは再利用可能な包装材を使用しています。お客さまは、空のスプールをその包装材に収納し、そのまま返還可能です。これは保管スペースの削減、スプールの損傷低減、および再利用向上に寄与いたします。

 

寸法*

丸線からの圧延品  
厚さ(mm) 0.080-0.600(許容差+/-0.07)
幅(mm) 0.300-6,000(許容差+/-0.08)

 

めっき (ホットディップ)*

鉛フリー Sn100; SnAgCu 96,5/3,0/0,5
SnPbAg 62/36/2; SnPb 63/37;
SnPb 60/40
低温用 
Biを含む低温用鉛フリーはんだ
めっき厚さ 4-50 μm +/- 3 μm each side

 

各合金めっきの融点

 
SnPbAg 62/36/2 179 °C
SnPb 63/37 183 °C
SnPb 60/40 183/190 °C
鉛フリー  
Sn 100 232 °C
SnAg Cu96,5/3,0/0,5 217/220 °C
低温用   
SnBiAg 60/38/2 139-170 °C

 

基礎材料

Cu-OF1 CW007A (acc. EN13602) CDA 102 導電率 101 103% IACS
抵抗値 ≤ 1.72 x 10-8 Ωm

 

機械的特性

耐力 Rp0.2 <50-140 N/mm2
破断伸び >25 %
反り  <6 mm/m measured from the center of the spool

 

スプールとディスクの寸法(mm)

スプール形状 d1 d2 d3 L1 L2  巻取量概算 kg
10-S 152 100,5 16,1 121,5 101 5
K 160 160 100 22 160 128 8
HKV 160 160 90 22 160 85 8
HKV 200 200 112 22 200 106 15
SD 300 K 300  212 51,5 103  91 15-18

 

プレカット

65 mm - 630 mm

*お客さまのご仕様に合わせて、カットいたします。



Copyright © 2019 Luvata. All rights reserved.