Jump to content


金属と鉱山

Luvata 金属と鉱山

鉱石からベースメタルを精製する過程は、特殊な用途に適合する所定の特性を得るための、時にいくつか異なる方法が必要となります。

ルバタグループは、長年にわたり培った金属工学の専門知識を軸にした包括的なテーラーメードの解決策を、鋳造業、製錬業、高炉ミルや電解業にご提供しています。工場設備の新設から維持・更新に至るまで、ルバタグループは各事案ごとに冶金のノウハウをご提供しています。

電解用製品

  • バスバーシステム
  • 電解室付属品
  • メインバスバー、中間バスバー、
  • 最終セル用ブスバー
  • フレキシブル・ジョイント
  • ハンガーバー
  • ショートサーキットフレーム

溶鉱炉用の製品

  • 銅板
  • 溶鉱炉用の特殊な部品
  • 出銑口用の部品
  • プレートクーラー

 

電気アーク炉用の製品

  • 冷却材
  • 電極ホルダー
  • バスチューブ
  • スラグ樋
  • 圧力リングと接続クランプ

 

金属や鉱山業のルバタグループ製品についてはこちらから

歴史と有用性

鉱石と金属の採掘は、先史時代(8000年以上前)から行われてきました。石に始まり、銅や青銅、そして鉄が続いて発見されました。これら素材の有用性は社会に大きな衝撃を与えたたため、私たちは石器時代、青銅器時代、鉄器時代と時代を区分します。

ルバタグループについて

ルバタグループは、金属加工、エンジニアリング、設計における世界的なリーディングカンパニーです。
四大陸で事業展開し、太陽光エネルギーやMRI、自動車製造から大型ハドロン衝突型加速器まで、世界中の輝かしいプロジェクトや技術において、当社グループの製品や技術を見つけることができます。

ルバタグループについてはこちらから。



Copyright © 2019 Luvata. All rights reserved.