Jump to content


電力・エネルギー

Luvata 電力・エネルギー

銅は、導電性に優れているため、発電・配電に不可欠です。ルバタは、従来のエネルギー市場でも再生可能エネルギー市場のいずれでも、発電・送電に携わっています。エネルギー需要の高まりにあわせ、私たちは効率的でコスト競争力の高い、かつてない創造的なソリューションを生み出すことをお約束いたします。

 

私たちは、新型発電所の発電機に組み込まれている主要な部品であるコイルについて、密実(ソリッド)もしくは中空(ホロー)銅コンダクターをご提供しています。バスバー、スイッチギア部品、機械装置、発電機の部品などもご提供しています。

 

私たちの製品は、エネルギーや環境を保全する多くの技術に役立っています。当社グループの銅棒や部品は、風力発電の周波数コンバーターや発電機で頻繁に利用されています。
風力発電で使用されているステータ、ロータ用の銅、周波数コンバーター、ヒートシンクに加え、太陽光発電パネル用のバスやストリングワイヤーも製造しています。

太陽光力、風力、水力エネルギー

ルバタグループは、太陽光力や風力エネルギーに関する専門知識を有しており、環境にやさしいエネルギーを生産する産業に貢献いたします。

 

私たちは、ごく薄いシリコン膜にも接続するブスバーやワイヤー類の製造方法を開発してまいりました。
Sunwire®は精密な、平らな銅ベースのインターコネクターワイヤーで、シリコンと薄膜の太陽光発電モジュール向けに、特別に設計されています。

 

風力および水力発電

私たちは、風力や水力発電タービンにおけるパフォーマンスに優れた部品として、発電機分野に当社の知見をご提供しています。世界中で風力発電や水力発電が広まりにあわせ、当社グループは効率性を追求しこれら資源による発電に貢献しています。

 

詳しくはこちら

世界のエネルギーの大部分は、いまだに従来の資源から生み出されています。送電から配電まで、これらの過程をできるだけ効率的にするため、当社グループはお客さまに貢献してまいります。

 

発電機部品や交換部品は、当社グループ事業の大部分を占めています。電力産業でお客さまが面している最も大きな課題の一つは、「操業停止時間(ダウンタイム)」といわれる、発電していない時間です。ルバタグループは、発電機部品の形状と異形品に関する改善に強みを有しており、発電業界の有力企業からも高い評価をいただいております。

 

似たような方法で、私たちは現在、世界市場の大部分にバスバー、バスバー部品、周波数コンバーター、電気機器、発電機、タービン向けの部品を供給しています。あらゆる用途において、当社グループの製造技術や金属工学に関する知見は、お客さまの課題解決のお役に立ってまいりました。

 

関連製品についてはこちらから

 

流通

「原油1バレルが含むエネルギーは、半分が採掘に消費され、実際に流通しているのは残りの半分です。この事実をあなたは受け入れられますか?」

ルバタグループ 社長兼CEO Jussi Helavirta

テクノロジー

従来の太陽光発電パネルか薄膜技術を使用するような革新的な新製品かどうかに関わらず、私たちが有するテクノロジーを軸に、私たちはお客さまのご要望に的確に応えるためお客さまと密接に協働いたします。



Copyright © 2019 Luvata. All rights reserved.