Ultra Infiltrant Luvata collage 1920x316

溶浸材ワイヤー

使いやすく、効率的な粉末金属の代用品

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn

溶浸材ワイヤーは従来の粉末金属(PM)銅溶浸材に最適な代用品です。これらのシンプルなワイヤーには、粉末金属(PM)銅溶浸材以上の優れた利点があります。

鍛造/ワイヤー溶浸材プロセスは、高性能の銅合金を使いやすい焼結されたワイヤー形状に溶解します。

溶浸材ワイヤーは、バルク状の粉末ドラムを保存、処理する必要がありません。また、ツーリング、粉末成形プレス、関連する作業、一般的に溶浸材のスラグを生成するために必要なオーバーヘッドを無くすことでコストを節約することができます。酸化、汚染、隔離、残留物、浸食に関連する棚卸損や製造ロスも無くすことができます。


利点 expander header icon
  • 破損の心配がない使いやすさ
  • 廃棄物や溶浸材のくずがない
  • 生産性の向上を実現する迅速な組立
  • 優れた強度と品質
  • 一貫した寸法、強度、硬度
  • 均一な銅分布
仕様 expander header icon

技術的詳細:

  • 1ステップまたは2ステップ溶浸法に対応
  • 鉄骨構造の上部または下部に配置可能、特に厚さのある部品の加工に有益
  • 焼結温度:華氏2,020~2,060度
  • 焼結時間:10~20分
  • 焼結雰囲気:水素5~100%
局所湿潤の場合、短時間および低温を推奨しています。

溶浸材用ワイヤーは、豊富な標準サイズ、形状、直径でご利用いただだけます。仕様通りにカスタマイズすることもできます。

形状 expander header icon

一般的な形状:

  • シングルワイヤーリング
  • マルチターンワイヤーリング
  • 直線状スラグ
 


 

How can we help you

EU一般データ保護規則(GDPR)チェックボックス
また、新製品や今後のイベントに関する情報、他のLuvataに関するニュースをご希望されますか?当社は常に最新の注意を払ってお客様の個人情報を取り扱い、マーケティング目的にこれらの個人情報を他の企業に販売することは決してありません。
マーケティング同意
メールの配信を停止したい場合は、マーケティングに関するメールのフッターにある配信停止のリンクをクリックする、またはmail@luvata.comまでご連絡ください。プライバシー慣行の詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。次の「送信」ボタンをクリックすると、同意したものとみなされ、この条項に従ってお客様の情報は処理されます。

Product Experts