コンタクトチップ-Hero-製品-p

コンタクトチップ

最も厳しい用途に最適な溶接用コンタクトチップ

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn

高耐摩耗性や高軟化抵抗性を必要とする厳しい用途向けにLuvataが開発した分散強化型銅は、以下に示す多くの利点を提供します。

  • 優れた溶接品質によるアップタイムの向上
  • 交換時期を予測可能なコンタクトチップによる生産性の向上
  • 再作業の減少による労働費と材料費の削減
  • 在庫水準の適正化によるコスト削減
合金 expander header icon
  • クロムジルコニウム銅(CuCrZr)
  • りん脱酸銅(DHP)
  • 分散強化銅(DSC)
分散強化銅(DSC)コンタクトチップ expander header icon
当社のDSCチップは、制御用途で標準のDHPコンタクトチップよりも最大5倍長い寿命を提供しています。

リン脱酸銅(DHP)は、低コストと可用性のため長年にわたりコンタクトチップ用の推奨合金であり、現在でも広く使用されています。しかし、高い摩耗特性や耐軟化性が必要な厳しい用途では、他の合金が優れた性能を発揮し、最も厳しいアーク溶接条件により適しています。

分散強化銅(DSC)チップは品質と信頼性がさらに優れています。DSCチップは最高温度でも硬度を保ち、優れた耐久性があります。

How can we help you

EU一般データ保護規則(GDPR)チェックボックス
また、新製品や今後のイベントに関する情報、他のLuvataに関するニュースをご希望されますか?当社は常に最新の注意を払ってお客様の個人情報を取り扱い、マーケティング目的にこれらの個人情報を他の企業に販売することは決してありません。
マーケティング同意
メールの配信を停止したい場合は、マーケティングに関するメールのフッターにある配信停止のリンクをクリックする、またはmail@luvata.comまでご連絡ください。プライバシー慣行の詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。次の「送信」ボタンをクリックすると、同意したものとみなされ、この条項に従ってお客様の情報は処理されます。

Product Experts