銅ステーブ

銅ステーブ

効率を向上し、生産性を高め、材料の使用を最適化するソリューションを提供

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn

溶鉱炉の状態を適切に管理することは非常に困難なため、当社の専門知識と経験が非常に貴重です。Luvataは、1997年以来、溶鉱炉用の銅ステーブを製造しています。世界の主要エンジニアリング企業と密接に連携し、効率を向上し、生産性を高め、材料の使用を最適化する新しいソリューションを常に追求しています。

ステーブは溶鉱炉の鉄皮の保護に不可欠であり、優れた導電率を備えた銅は理想的な材料です。Luvataには、独自の銅ステーブ用製造工程があります。当社は、継続的な鋳造工程を使用して鋳造銅スラブに冷却チャネルを生成します。第一に、ステーブのデザインをより薄くし重量を減らしているため、材料コストを節約できます。第二に、冷却チャネルを小判胴形として表面領域が増加しているため、効率性が高まり炉容積を増やすことができます。

溶鉱炉に関連する重要な部品であるプレートクーラーも提供しています。

最高の材料のみ使用しています。

銅ステーブ用にCu-HCPを使用しています。

Luvataの製造工程は、不純物のないカソードの供給から完成品の製造まで完全に統合されています。当社は、最高の品質を提供します。

How can we help you

EU一般データ保護規則(GDPR)チェックボックス
また、新製品や今後のイベントに関する情報、他のLuvataに関するニュースをご希望されますか?当社は常に最新の注意を払ってお客様の個人情報を取り扱い、マーケティング目的にこれらの個人情報を他の企業に販売することは決してありません。
マーケティング同意
メールの配信を停止したい場合は、マーケティングに関するメールのフッターにある配信停止のリンクをクリックする、またはmail@luvata.comまでご連絡ください。プライバシー慣行の詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。次の「送信」ボタンをクリックすると、同意したものとみなされ、この条項に従ってお客様の情報は処理されます。

Product Experts