再生可能エネルギー産業-h

再生可能エネルギー

クリーンエネルギー生成の道を切り開く高度に専門化した製品の製造

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn

世界は、エネルギーを生成、伝達、保存する新たな方法を必要としています。これは、今後成長し多くの機会を創出する、まさに今求められている市場です。

Luvata is commited to doing all it can to help its partners in this sector make tomorrow brighter and cleaner than today. 

  • ほとんどの都市で使用されているエネルギーの40%以上が建物の冷暖房に使用されていますが、それらの建物では屋根の1平方メートルごとに照射される1kWの太陽エネルギーを無駄にしています。許容されることではありません。
  • 1バレル当たりの石油の半分以上のエネルギーは、残り半分のエネルギーを抽出し供給するために使用されている。許容されることではありません。
  • 風が吹き、太陽が照らし、波が流れる間、燃焼されている化石燃料は無駄になっています。許容されることではありません。
風力発電 expander header icon
風力発電を現実的な選択にする

2020~2022年に世界に設置される風力発電の累積容量の予測成長率は、年間約9.0%と予測されています。結果として、風力発電の成長率は今後数年で非常に高くなります。

世界最大の風力タービンメーカーは、ABBなどの企業の発電機を使用しています。ABBは電力・オートメーション技術のリーダーであり、100か国に約115,000人の社員を抱え、この市場で世界的なシェアを誇る主要メーカーです。ABBは、ワールドクラスのサプライヤーと連携していますが、長年のパートナーとしてLuvataを選んでいます。ABBの発電機で使用されている、高純度と優れた導電率を備えた当社の無酸素銅が、さまざまな用途で風力発電エネルギーを最大限に生かしています。

発電機製造で培われたこの技術と経験は、潮力発電装置にも活かされています。

太陽エネルギー expander header icon
太陽光発電向けSunwire®

太陽は巨大な核融合エネルギーを持つ惑星です。毎年、地球は219兆kWh以上のエネルギーを受けています。太陽光発電技術では、太陽光を電気に変換することで太陽からのエネルギーを利用しています。

Luvataは太陽光発電エネルギーのパイオニアです。PVモジュールメーカーと共同で開発した太陽光発電パネル用リボンSunwireは、手頃な太陽光発電パネルの自動化生産を実現しました。それ以来、技術は進歩し、継続的な開発によってかつての最先端技術は現在、実用的なソリューションとして世界に貢献しています。

Sunwireは、太陽光発電モジュールの核となるシリコン電池との接続を向上するために使用される、銅をベースとしたすず合金めっきのフラットリボンです。Sunwireは、シリコン技術と薄膜技術の両方に対応しています。

太陽光発電パネル用リボンSunwireの詳細については、こちらをご覧ください。

核融合エネルギー expander header icon
核融合エネルギー - 持続可能なソリューション

化石燃料は19世紀から20世紀の文明を支えたエネルギー源ですが、石炭、石油、天然ガスの燃焼は、環境に甚大な被害を与えることが分かっています。気候の変動や化石燃料の供給低下について懸念が増していますが、核融合エネルギーには世界的なエネルギーのニーズに対する持続可能なソリューションを提供する可能性があります。

核融合反応は、太陽の核で発生しているプロセスです。私たちが目にする光や感じる温かさは、核融合反応の結果です。

ITER - 世界最大の核融合炉実験施設

国際熱核融合実験炉(ITER)は、エネルギー源として核融合の実現可能性を証明するための最大規模の科学実験施設です。

磁気閉じ込め方式「トカマク型(Tokamak)」に基づき、超高温の帯電ガスであるプラズマをドーナツ型の真空容器に閉じ込めます。強力な磁場を使用して、プラズマを壁に触れないようにします。この磁場は、容器を取り巻く超電導コイルとプラズマ中に誘導される電流によって生成されます。超電導コイルには臨界温度以下に冷却されたときに電気抵抗がゼロになる超伝導体が使用されています。

核融合エネルギーは、21世紀を支える、世界的なエネルギー問題の解決策になり得ます。 Luvataは世界中の団体と連携し、核融合エネルギーの能力を解き放ちます。

超伝導体の詳細については、こちらをご覧ください。