ニュース-Luvata-1920x316

世界規模でのリーンの導入

多様性のある製品、プロセス、人材による成功

(2017年10月3日)Luvata生産システムグローバルディレクターAlejandro Tassara、Richard Hainriharが2017年10月31日(火)の午後12:30~1:00に開かれる第8回米国製造戦略(AMS)年次サミットに出席します。

タイトル「世界規模のリーン導入:多様性のある製品、プロセス、人材による成功」のリーン教育セッションでは、2007年に開始したLuvataのリーンジャーニーの成功について詳しく説明します。

30年以上もの優れた実績を持つAlejandroとRichardが、企業文化の必要性、および以下の内容を含む、長期的な成功を収めるグローバルなリーンプログラムの開発に必要な見識について説明します。

  • 長期的な成功を収めるリーンプログラムを作成するためのLuvata独自の「ペイフォワード」プロセスについて理解する
  • リーンプログラムによる大小の変化に伴う利点を理解する
  • 年々、勢いを増すリーンプログラムを作成する
  • 企業文化や実績の管理がどのようにリーンの成功に関連するかを理解する
  • コア原則を忘れることなく、状況に応じたリーンアプローチを開発する手法について学ぶ
  • リーン論の価値や優先事項と製造部門や事業全体の各ニーズとのバランスを取る

AMS Summit 2017は、2017年10月30日~31日にカリフォルニア州サンディエゴで開催されます。2日間のサミットでは、さらに迅速に効率的な生産高を実現するために必要な最新のリーンと優れた事業戦略に重点を置きます。AMS Summit 2017の詳細については、http://www.manufacturing-summit.com/をご覧ください。


- End -


詳細については、以下の担当者までお問い合わせください。

Richard Hainrihar                                      
Luvata生産システム                        
ディレクター - Americas                                  
Luvata                           
電話番号:+1 740 272 2963                         

Alejandro Tassara
Luvata生産システム
ディレクター - Europe
Luvata
電話番号:+46 72 922 0350

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn