ニュース-Luvata-1920x316

三菱マテリアル、Luvata Special Productsの買収を完了

Luvata copper-alloy wire

三菱マテリアル(MMC)銅加工事業の世界的な拡大推進を完了

(フィンランド、ポリ、2017年5月2日)29か国に及ぶ複合企業三菱マテリアル(MMC)(TYO: 5711)は、本日、2016年9月28日に発表されたLuvata Special Productsの買収を完了しました。三菱マテリアル(MMC)は、自社の事業リソースと戦略に沿ってLuvata Special Productsの成長を加速しつつ、銅加工事業の世界的な拡大推進を完了し、事業ポートフォリオを拡大します。

「MMCは、世界的な銅加工事業を成長させるために、Luvata Special Productsを買収し、共に銅加工の世界的な主要企業を目指します。」とMMC社長竹内章は述べています。

「MMCの研究開発能力と銅合金製品に関する技術面での優位性をLuvata Special Productsのアプリケーションノウハウに活かすことで、既存の製品を成長させ、新たな付加価値のある製品を生み出します。」とLuvata Special Products社長兼CEO Jussi Helavirtaは説明しています。

Luvata Special Productsには、米国、ヨーロッパ、アジアの7か国に12箇所の事業所があり、自動車、エネルギー、ヘルスケア、科学、製造業などさまざまな産業向けのソリューションを提供しています。グループの所在地は、ポリ(フィンランド)、ウェリン・ガーデン・シティ、ウルヴァーハンプトン(イギリス)、サンクトペテルブルク(ロシア)、中山市、蘇州市(中国)、パシール・グダン市(マレーシア)、ウォーターバリー、ブランフォード(米国コネチカット州)、デラウェア(米国オハイオ州)、アップルトン(米国ウィスコンシン州)、サンパウロ(ブラジル)です。

三菱マテリアルのグループ企業となりますが、Luvata Special Products部門はLuvata Special Productsの社名を引き継ぎます。

- End -

Share
Share to Facebook Share to Twitter Share to LinkedIn